ここにトップライトを付けた
メールでリフォームの相談を受けました
◆2階の上に小屋裏収納があるのだが、子どもの勉強部屋に改造したい。

◆階段も収納式ではなく、上り下りが楽な固定されたものにしたい。
←2階の居間です。
◆リフォームの場合、現地調査をしないと、どの程度の改造ができるかわかりません。また、仕事にかかった段階で変更箇所がでてくることもあります。

◆そこで、材料一本一本にわたる細かい予算書を作り、変更の場合は精算することで、不明瞭な部分をなくし、大工さんにも気持ちよく働いてもらいました。
気持ちよい目覚めです
築40年のRC2階建てをリフォームしたい。

◆両親と同居するために、その2階(右の写真)を「木の住まい」のようにできないでしょうか?
◆クライアントの希望にたいして、杉材と珪藻土を使い、引き戸を多用したオープンな空間を提案しました。だいぶガタがきて寒々としたスチールサッシを、断熱ペアサッシに全面的に取り替え、暖かみのある「木の住まい」に生まれ変わりました。
◆当初、鉄筋コンクリート造の2階なので夏暑く、冬寒い。
 これはある程度どうしようもないのか、と思っていましたが、実際できあがってみると、想像以上に快適な冬を過ごせたそうです。
 杉材の調湿効果と珪藻土のマイナスイオン効果が功を奏した事例です。
住宅改造もやります